宇宙ニュース
北海道で提供される電気料金プラン「宇宙でんき」(Credit: スペースコタン)





プラティパスのビッグジップのような手持ちのハイドレーションリザーバーに接続できるインライン浄水器が登場。

現地調達の沢水などを煮沸することなく安全に利用できます。フィルターは活性炭と中空糸膜の二段構え。流量が多いのでストレスなく給水できます。超音波溶着されたABSのハウジングは頑丈で安全。重力式の浄水にも対応できます。

米軍が10年以上に渡って使用した実績があり、第三者機関によって行われる最悪な状態の水を使った飲料水基準試験「NSF protocol p231」のバクテリアと原生動物を取り除く基準に合格しています。
きれいな水を得るために、もう立ち止まる必要はありません。

※リザーバーは別売りになります。

サイズ:4.1×19cm
重量:71g
材質:フィルター/ 中空糸膜(0.2ミクロン)
原生動物:◯
バクテリア:◯
ウィルス:×
微粒子:◯
化学薬品/毒素(味/臭い):×
流量(1L/分):1.2L/分
流量(ストローク/L):-
フィルターカートリッジの寿命:1,000L
現場でのクリーニング:◯
現場でのメンテナンス:-
ポンピング/重力落下式:-
リザーバーの取り付け:◯
フィルターカートリッジ交換インジケーター:×
生産国:Made in USA
宇宙開発